人気ブログランキング |
2011年 06月 04日
エクスシールド後の洗車
エクスシールドでコーティング後,初めての洗車をした。
5月中のひどい黄砂の時に乗ってそのまま黄砂が積もったままだった。屋内保管なのでそうひどいことにはなってはいないのだが,よく見るとうっすらと黄色くなっているのは精神衛生上よろしくない。
幸いに雨の中で乗る機会はなかったので,黄色い斑点にはなっていなかったが,エクスシールドの撥水性能も確かめたかったので,洗車をした。

洗車にあたって,イエローハットで「ムートンブラシ」なるものを購入しておいた。
ムートンの毛足が長いのでほこりを引きずりにくく,洗車傷をつけにくいらしい。
シュアラスターの製品で一つ2000円以上するのだが,傷がつきにくいなら使うしかないだろう。

まずは,タカギのホースでくまなく水をかけた。
水はじきは「すごい」の一言。エクスシールドの施工は正解である。水はまさに玉のようになって流落ちていく。水滴というか水の玉である。いろいろ言われるけどやっぱり疎水のコーティングのほうが気持ちがいい。すぐ流れてしまえば,不純物の固着も少ないだろう。

エクスシールドのショップで買ったシャンプーを付けて,ムートンブラシで洗車していく。
普通のスポンジと違って,力を加える必要がほとんどないのがいい。
たっぷりと泡を付けて,軽く滑らすだけである。
エクスシールドの防汚性能もあるのか,すぐにツルツル,ピカピカになった。

洗車後は,水滴を飛ばすためにちょっと走ってみる。
60km/h以上出したらほとんどの水滴は飛んでいってしまった。
エクスシールド,おすすめである。

by takami_W140 | 2011-06-04 20:27 | お手入れ


<< 失望      飛び石 >>